読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフとシンプル思考

人生も思考もシンプルに!毎日が少しでも楽しくなるような考え方や映画、本などについての記録です。

そのままの自分を受け入れる。自己肯定感を高めていこう!

心について

f:id:sydankuten:20160626151912j:plain

自己肯定感は生きていく上での土台

こんにちは。みゅんです。

みなさんは、自己肯定感って聞いたことありますか?

 

恐らく耳にしたことがある方も多いと思います。

自己肯定感とは「何かができてもできなくても、自分という人間は存在して

いるだけで価値がある」と腹の底から思えることです。

思考ではなく、感覚で感じられるかどうかです。

 

自己肯定感は、幼少期の親子関係に起因するといわれます。小さい頃に親から

そのままの自分を受けとめてもらえるという安心感が、大きく関わっています。

自分を肯定された経験が乏しいと、大人になってもセルフイメージが低く、

何事にも自信がなく、自分よりも他人の意見に振り回され、愛されるため、

認められるための努力をずっと続けていくので、とても生き辛くなります。

このように、自己肯定感は生きていく上での土台になる重要なものです。

自分のことをどう思っているか

人は、自分自身のことを「自分はこういう人間だ」と無意識に思い込んで生きて

います。たとえば、「私は、いつもうまくいかない」という思い込みがある場合、

うまくいかない現実を自分で選択し、その通りの人生を歩みます。

「え?そんなわけはない!」って思いますよね?私もそう思っていました(笑)

 

私の場合、何か新しいことをやる時に必ず、「できるかな?」という不安感が

最初に浮かび、そして「うまくいかなかったらどうしよう」と感じ、その結果

やる前から諦めたり、やってみて壁にぶつかると、すぐ諦めていました。

そうなると中途半端に終わり、自分の中でモヤモヤします。

この時の私のセルフイメージは、「私はどうせうまくいかない」です。

すると私の無意識の部分は、こんなふうに展開されています。

「できるかな?」→「失敗したらどうしよう~」→「どうせうまくいかないよ」

→「やっぱり、ダメだった!」となります。

 

意識上ではうまくいくようにと思っていても、無意識の部分では「どうせ自分は

うまくいかない」と自分のことを思っているので、それを証明する出来事が

身の回りで起こります。

これはどういうことかというと、何かをする時に「恐れ」(失敗したらどうしよう)の感情=失う恐れ(自分はダメだ)にフォーカスしているので、無意識に

それを避けるように行動するため、かえって恐れを引き寄せていることに

なります。

自己肯定感を高める方法

では、自己肯定感を高めるにはどうすればいいのか?

私が、実際に試してみたことを書いてみたいと思います。

1.日常生活の中で、小さな成功体験を積む

普段の生活で、まず出来そうな小さなことから始めてみる。

たとえば、家をキレイに掃除すると決めた場合、いきなり全部やろうとすると

挫折するので、まずはトイレを掃除すると決めたとします。

そしてそれが出来たら、自分で自分をほめてあげること。

「私、頑張ったね!」「よくやったね!」と自分に向かって言葉をかけて

あげること。多少、大げさなくらいでもいいのです。誰かに聞かせるわけじゃ

ないので、遠慮なくほめてあげることがポイントです。

そして、それを5分でもいいので、毎日続けてみます。

それを積み重ねていくことで、達成感や充実感をもたらし、自信につながると

思います。何でもいいんです、簡単なことからやってみて下さい。

毎朝10分早く起きる、コンビニでお菓子を買うことをやめるなど、少し頑張れば

達成できる程度のものにすることです。

2.自分のいいところもダメなところも受け入れる

ダメな自分も、弱い自分も、できない自分もいる。

できることもあるし、いいところもある。それも自分。

自分以外のものになろうとしない。それ以上でも、それ以下でもない。

自分で自分をジャッジしないことが、大切だと思います。

「自分だけは、自分の味方だよ」と自分の気持ちに寄り添うことです。

3.人から褒められたら、受け取る

人から褒められたら、「ありがとうございます!」とまずは受け取ってみること

です。「いや、それほどでも・・」とか「たいしたことないです」

「このくらい誰でも出来ると思います」などと、謙遜していう場合もありますが、

とりあえずは、受け取ることを意識して下さい。

そうすると、言った方も受け取ってくれると気持ちがいいので、自然とその場の

雰囲気が和やかになると思います。

褒められると、悪い気はしないですからね~。素直に「ありがとう」と言える人は

素敵ですよね(^^)/

まとめ

自己肯定感は、根拠のない自信に近い感じとでも言えると思います。

そして、人間関係や恋愛関係など人生のあらゆる面に影響を及ぼします。

また、自分自身でも自己肯定感を高めることは可能です。

自分で自分のことを受け入れ、許していくことです。

いいことが起きても、悪いことが起きても自分の価値は、変わりません。

自分の心と向き合い、自分を大切にすることが大事だと思います。

私もこんなふうに偉そうに書いてますが、まだまだ向き合っている途中です(^^;)

日々、落ち込んだりムカついたりしますが、「そうなんだね~」と受け入れて

いくうちに、何となくですが、「ま、いいか」と(笑)

以前に比べると、落ち込んだり腹を立てる時間が短くなり、その時の感情を

ずっと引きずるということが、少なくなりました。

たまには5分でもいいので、ネットやSNSをストップし、自分と向き合う

時間を作ってみるのも、いいですね(^^♪

それでは、また♪