読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフとシンプル思考

人生も思考もシンプルに!毎日が少しでも楽しくなるような考え方や映画、本などについての記録です。

浪費や衝動買いが止められないのは、なぜか?私が買い物にはまった理由。

 

f:id:sydankuten:20160710162921j:plain

セールでよく考えずに、安いから!と思って買ったけど、あとから

「あ~あ、やっぱりいらなかったな・・」って後悔したことって

ありませんか?

 

私は、すごくありました!(笑) ネットですぐポチってしまい、服や靴などを

買いまくってた時期がありました。

 

「そういえば、最近ネットで服を買ってないなあ・・」

 

宅急便が来る回数も減ったし、最近ネットで買ったのはキャットフードと水だけ。

毎月のクレジットカードの支払い額も、少なくなったな~と。

ふとそんなことを思いました。

浪費が止まらない理由

私は一年前までは、ネットショッピングにはまり服や靴、バッグなどを買いまくっ

ていました。もともと出不精で家にいることが好きなので、家にいながら買い物が

出来るネットショッピングは、私にとって好都合でした。

 

最初は本当に欲しいものを買っていたのですが、次第に欲しいものがなくても

暇があるとショッピングサイトをチェックしたり、メルマガでセールのお知らせが

あると、すぐポチったりしていました。

買い物にはまっていた理由は、2つあります。

理由1.ストレス解消

仕事や人間関係などのストレスを発散するために、買い物でウサ晴らし。

しかし、一時的にはスカッ!としても持続せず、結局あとからカードの支払いに

追われ、「何のために働いてるんだろう?」と後悔の日々。

買った時は気分がワクワクするのに、いざ手にするとそうでもない。

一度手に入れると、当たり前になってしまい、次第にワクワク感はなくなり

また別の物が欲しくなっていくのです。

どんどんモノが増えていき、それを見るたびにイライラし、ストレス解消どころか

さらにストレスがたまるという悪循環。

理由2.心にあいた穴を埋めるため

買い物することで、自分の心の中にぽっかり空いた穴を埋めるためです。

これが一番大きな理由かもしれません。

イヤなことがあってイライラして買い物するのも、満たされない感情があり、

それを感じるのがイヤで、一時的に気をまぎらわすため。

私の場合、「こんなにもイヤなことを頑張っているんだから、自分へのご褒美!」

という都合のいい、言い訳をしていましたね(笑)

っていうか、イヤなことを頑張る必要なんてそもそもないよね!って

今だと言えますが・・(^^;)

自分の心にあいた穴をモノで埋めようとしても、結局は何も解決しない。

家の中に増えてきたモノを見るたびに、私の心をチクチクと刺す罪悪感も

大きくなっていきました。

浪費をやめる方法

f:id:sydankuten:20160710163251j:plain

買い物にはまり、浪費してしまうのは自分にとって本当に必要なものが

わかってないからだと思います。

まず本当にそれが必要なのか、考えてみることです。

私の場合、浪費グセが治まったのは次の3つを試してみたからです。

1.いらない服や靴、バッグなどを断捨離する。

とにかく増えてきた服、靴や小物など不要なモノを処分しました。

オークションに出品したり、リサイクルショップに売ったり、売れないモノは

捨てたりと、自分に必要ないモノは処分しました。

2.ネットショップを見ない。ショップのメルマガを解除する。

ヒマだとつい見てしまう自分の弱さを自覚し、メルマガを解除。

そしてダラダラとネットサーフィンをすることをやめました。

ついネットショッピングしそうになったら、とりあえずパソコンの前から

離れる。本を読んだり、猫と遊んだり、家を掃除するなど、買い物とは

関係ないことをしてみて、いったん頭を冷やす。

意外にも時間を少し置いてみると、さほど欲しくなかったことに気づいたのです。

3.自分の好きなことをする時間を作る。

自分が好きなことや、やってみたいことをどんどんやってみる。

私は、映画を観たり、本を読んだりしてその時に感じたことをノートに

書いていました。自分が何となく感じたことを書いているうちに、だんだんと

どんなふうに暮らしていきたいのか、何が好きなのかなど、自分の内側を

見つめていくうちに、モノで心の穴を埋めても幸せにはなれない、ということに

気づきました。

まとめ

浪費をやめるには、まずは「やめる」と決心することです。

そして実際に行動してみる。それしかないと思います。

最初はキツイけど3日、1週間、1ケ月と続けていくうちに、それが習慣化され

当たり前のことになっていきます。

最初から完璧にやろうとせず、とりあえず出来ることからやってみることです。

 

自分で自分の心を満たそうとしない限り、幸せは感じられないと思うのです。

なぜなら、幸せは自分の内側で感じるものだと思うから。

それでは、また♪