読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフとシンプル思考

人生も思考もシンプルに!毎日が少しでも楽しくなるような考え方や映画、本などについての記録です。

一歩踏み出す勇気。何かを変えたい人におススメ!映画「LIFE!」

f:id:sydankuten:20160717115832j:plain

再び「LIFE!」を観た

「暑くて、何だかやる気が起きないな~。ああ~面倒くさいなあ・・」と

ここ数日、ネガティブ思考全開だった私。

 

ブログを始めた頃は、「毎日書くぞ!」と意気込んでいたが、次第に「今日は

疲れてるし」とか「書くネタがない」と言い訳が続き、更新しない日が続く。

そこで、ふと気づいたことが「書かなければいけない」という思い込みだ。

 

そもそも、ブログを始めたのも自分の頭の中にあるゴチャゴチャした考えや

感じたこと、学んだことなどを整理するために書くということだった。

まあ、かっこよく言うと「アウトプット」です(笑)

単純に好きで書いていたはずが、いつしか人の目を気にしている自分に気づいた。

他のブロガーさんの記事を読むと、「すごいな~!面白いな~!」と思うことが

多くて、おのれの何とも中途半端な感じがイヤだな~と思ったりして。

 

は、は、恥ずかしい・・何とも自意識過剰なヤツ(汗)

 

そんな自分を忘れ、少しの間でも現実から逃避するために、再び「LIFE!」を

DVDで観ることにした。実は2014年に映画館で一度観ていたけど・・。

そんなことはどうでもいいのである。とりあえず現実逃避が目的だから(笑)


eiga.com

一歩を踏み出す勇気

f:id:sydankuten:20160717115857j:plain

あらすじをざっくり説明すると、アメリカの「LIFE」誌の写真管理部で働く

ウォルター・ミティ(ベン・スティラー)という臆病で冴えない中年男が、

LIFE誌の最終号を飾るネガがないことに気づき、写真家のショーンショーン

ペン)を探す旅に出る・・といったロードムービ的な要素も盛り込んだ内容。

 

主人公のウォルターは、想いを寄せる女性と会話もロクに出来ない小心者で、

何かあると空想の世界に浸り、現実から逃避するクセがあった。

そのため、いつも決断できずチャンスを逃していた。

そんな主人公がネガの紛失をきっかけに、写真家を探すためにグリーンランド

アイスランドアフガニスタンと旅に出るのだが、とにかく映像が美しい!

 

主人公は今までは、空想することで現実の世界から逃げていた。

目の前にチャンスがあっても、決断することをためらい、自分の殻を破れない。

一歩を踏み出す勇気がなかったが、窮地に立たされ自分で決断をする。

 

「現実の試練に立ち向かう覚悟」を決めた時に、主人公は空想をしなくなる。

やっぱり覚悟を決めるって、重要だなと痛感した。

怖くても不安でも、自分で決めて行動して責任を取ることだ。

まとめ

映画の中で出てきた、LIFE誌のスローガンがグッとくる。

To see the world,
Things dangerous to come to,
To see behind walls,
To draw closer,
To find each other and to feel.
That is the purpose of life.
世界を見よう
危険でも立ち向かおう
壁の裏側を覗こう
もっと近づこう
もっとお互いを知ろう
そして感じよう
それが人生の目的だから

この映画は「旅に出て人生が変わったぜ~!イェ~イ!」的なものではなく、

旅はそのきっかけに過ぎず、現実は続いていくということ。

毎日の生活を大切にし、目の前のことを一生懸命にやっていく。

それを積み重ねていき、今を大事に生きることかなと。

 そんなことを思いながら、このブログも自分の考えたことや好きなことを

ゆる~く書いていきたいな、と思った次第です。

それでは、また♪