読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフとシンプル思考

人生も思考もシンプルに!毎日が少しでも楽しくなるような考え方や映画、本などについての記録です。

ある日のつぶやき。

ふと思ったこと。

f:id:sydankuten:20170409222046j:plain

毎日、目の前のことに気をとられ、何となくせかせかと過ごしていると足元に

咲いている花さえにも、気づかない。

「まあ、いいや」と自分に言い聞かせて、毎日を何となくやり過ごしている

うちに、自分が本当はどうしたいのかわからなくなってきて、体に毒が

溜まっていく。

毎日、たくさんの情報に囲まれて過ごしていると、いつしか不要な情報に

振り回され、心がすり減っていく。

目先のことに一喜一憂したり、周りの人の言動や起こった出来事にいちいち

反応し、感情を波立たせていると、自分の心が不安定になる。

今の心の状態が、今ここで見ている現実に映し出される。

もし、今の自分が深く悩んでいるのなら、世界は悩みに満ちているだろう。

 

頭の中で、勝手に妄想が膨れ上がり、それにエネルギーを使い果たしているのは

過去に生きているから。今を生きていないから。

自分の生きる目的、目標を見失っている。

 

ふと、昔観た「ソラニン」という映画を思い出した。

宮﨑あおいと高良健吾が主演で、夢と現実の葛藤でもがく若者の姿を描いた

作品で、切なくもキュンとする映画だった。

宮﨑あおいが映画の中で歌うシーンがあって、印象に残っている歌詞がある。

 

たとえば ゆるい幸せがだらっと続いたとする

きっと悪い種が芽を出して

もう さよならなんだ

 

 

先のことを思い悩んで、グダグダ考えるより、今の自分にできることをやる。

それしかない。そんなことを改めて思った一日だった。